トロは兵庫県

西宮市苦楽園にある
イタリア料理店です

仲間と美味しい料理を囲みながらおしゃべりを楽しんだり、仕事の帰りにひとりでワインだけ飲みに立ち寄ったり。 イタリアの街角ではそんな光景をよく目にします。イタリアの人々にとってレストランが生活の一部であるように、トロもこの地で、普段気軽な気持ちで来ていただけるような、愛される店でありたいと思っています。 厳選素材を使った料理達とおすすめのワインをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。

 
 

場所とか

〒662-0024
兵庫県西宮市名次町11-15 

Tel. 0798-70-8848

Lunch 11:30-15:00
(L.O.14:30)
Dinner 17:30-22:00
(L.O.21:30)
月曜定休
(祝日の場合翌日休み)

専用駐車場2台アリ
>Map

その他

カウンター7、テーブル14席
クレジットカード使用不可

 

2010.03.10(水曜日)

ゴロゾーネが集まる街


エミリアロマーニャ地方特産のクラテッロと生ハム

イタリア料理修業時代に滞在していた町のひとつにボローニャという街があります。

赤い屋根と2つの巨大な塔、世界最古(?)の大学 ボローニャ大学のある街です。

ボローニャには3つの「T」があります。1つは先ほどご紹介した「TORRE」(塔)、

「TORTELLINI」(トルテッリーニ)ラビオリの名称、「TETTE」(?)の3つの「T」

の頭文字にあらわされるらしいです。

トルテッリーニというラビオリはとてもおいしくて、ブロード(お肉のダシ汁)に

浮かべてパルメザンチーズとマルサラワインぶち込んだらもう最高!!

街の至る所にラビオリやタリアテッレ、ラザニア用のパスタ生地などを売る

お店があり、おばあちゃんが5人ぐらいでおしゃべりしながら

親指の先っぽほどのちっちゃいラビオリ1日中作ってます。

めっちゃしゃべりながらやってるのでたぶんめっちゃ

ツバとか飛んでるねんやろな・・・・・・

愛情、味付けのうちと思いながらよく買ってきて家で食べてました。



パルミジャーノ レッジアーノ  1ケ ウン十万円也?


エミリアロマーニャ地方は特産品がとても多く、生ハムやソーセージ、チーズ、

バルサミコ酢など数えきれないほどにおいしい食材を生産するすごい街です。

芸術の街でもあるボローニャには世界中から留学生が勉強しに来てました。

オペラ声楽、音楽、絵画、デザイン、彫刻などなどみんな専門的な勉強がしたくて

はるばる遠い国からやってきてました。

おいしいレストランも多く、日本から勉強しに来てる調理師の人がたくさんいてました。

ボローニャ駅の近くに「トニー」という名のトラットリア(食堂)がありました。

ここの典型的なボローニャ料理の味が今でも忘れられません!!

ラビオリインブロード、ラザニャ、ボッリートミスト・・・・ああ おいちかった!!

また行きたい!!絶対行くでッ!!まっとってやトニー・・・

ああ・・腹へってきた・・・ヨダレ出てきた・・・・

 
クラテッロという名の生ハムは地下倉庫などで熟成させているらしい
 

Comment
コメントする